タウリン配合サプリメントおすすめランキング【最新版】

タウリンは以下の効果が期待できる今話題の成分です。
・肝機能を高める
・コレステロール値を下げる
・二日酔い対策 などなど。

 

さらにオルニチンなど、タウリンの効果を相乗的に高める成分と一緒に摂れば、より効率的!

 

当サイトでは、タウリン配合サプリメントの中でも口コミで人気の商品のみを厳選して紹介していますので、参考にしてくださいね。

タウリンサプリで迷ったらコレ!

岡山県産の牡蠣(タウリン)と、静岡県産のしじみ(オルニチン)、千葉県産のサメの肝油(スクワレン)などを配合したサプリメントです。

原料・生産は全て国産にこだわり、さらに専門の検査機関で130項目の厳しいチェックをクリアした商品のみが販売されている安全性の高い商品です。

初回価格 約30日分 5,980円
980円(送料無料)
定期価格 3,980円(33%OFF)
評価 評価5

 

精力をつけたいなら

広島県の牡蠣(タウリン)、南米ペルーのマカ(たんぱく質など)、高麗人参(サポニン)などを配合したサプリメントです。

マカや高麗人参など精力系に使われる成分が配合されており、肝臓よりも疲労回復寄りのサプリです。高麗人参は国産かどうか分かりません。

初回価格 約30日分 5,184円
1058円(送料無料)
定期価格 3218円(約38%OFF)
評価 評価3.5

 

疲労回復したいなら

広島県の牡蠣(タウリン)、長野県産のジャンボにんにく(スコルジニン)、紀州産の南高梅(クエン酸)などを配合したサプリメントです。

にんにくやクエン酸など、肝臓というよりは疲労回復寄りのサプリといえるでしょう。

初回価格 約5日分 1,620円
980円(送料無料)
定期価格 8,748円(10%OFF)
評価 評価3

 

肝臓をサポートしたいなら

広島県産の牡蠣(タウリン)、動物性たんぱく質魚肉ペプチド、島根県産の大和しじみ(オルニチン)を配合したサプリメントです。

魚肉がどこ産か分かりませんが、タウリンとオルニチンが入っており、アルコールから肝臓を守るサプリに仕上がっています。

初回価格 約30日分 4,980円
500円(送料無料)
定期価格 2,990円(40%OFF)
評価 評価3

 

安さを求めるなら

広島県の瀬戸内海で獲れた牡蠣(タウリン)のみで勝負している純粋な牡蠣サプリメントと言えます。

海乳EXに限らず、牡蠣にはタウリン以外にも、亜鉛やグリコーゲン、ビタミンB群など様々な栄養素がたっぷりです。

初回価格 約30日分 2,052円
980円(送料無料)
定期価格 1,949円(5%OFF)
評価 評価2.5

タウリンサプリメントの主な効果効能を4つ

1:安定化(ホメオスタシス)

タウリンには、身体や細胞を正常に保つ作用(ホメオスタシスといいます)があります。
例えば、血圧が上昇すれば、血圧を下降させて安定化させていくような働きです。

 

2:肝機能の向上

タウリンは肝細胞の再生促進や、胆汁酸の分泌を促進し、肝臓の働きを促す働きがあります。
さらに、アルコールの分解を早め、肝臓の負担を軽くしてくれるので、肝機能の向上に繋がります。

 

3:コレステロール値を下げる

タウリンは胆汁酸と結合して抱合胆汁酸となり、腸管での脂肪の消化・吸収をサポートする働きがあります。
胆汁酸はコレステロールから作られるので、タウリンの量が増えればコレステロールもたくさん使われることになります。
結果的にタウリンはコレステロールの消費を促し、血液中の脂質を減らすという仕組みです。
コレステロールが下がると、動脈硬化予防にも繋がります。

 

4:糖尿病の予防

タウリンにはインスリンの分泌を促す作用もあり、糖尿病の予防に繋がるのではと期待されています。

 

【注意】タウリンには疲労回復の効果は無い

タウリンドリンクは疲労回復に良いというイメージをCMで私達に植えつけていますが、実際はタウリン自体に疲労回復の即効性はありません。
疲れがとれているように感じたのは、肝臓が弱っていることによる疲れだったと予想されます。
「タウリンを飲んで肝臓が回復していた→疲れが取れた」ということです。
一言に疲労といっても様々な原因があり、タウリンが効果的なのは肝臓からくる疲労に間接的に関与しているだけというわけです。
ですので、市販のタウリンドリンクに過度な期待は禁物です。思い込みで飲めば元気になることはありますけどね。

タウリンサプリメントの副作用や注意点

タウリンサプリメントは使用上の注意を良く読み、一日の摂取量を守れば大きな問題はありません。
しかし、過剰に摂取した場合は、吐き気、便秘、下痢、湿疹などの副作用が起こる可能性があります。

 

また胃酸を過剰に分泌させるため、人によっては胃潰瘍などのリスクが高まる可能性も指摘されてます。
これを防ぐには、他の食品や牛乳と一緒に摂取することがオススメです。

薬局ドラッグストアで市販されているタウリンドリンク

薬局やドラッグストアで市販されているタウリンドリンクで気をつけないといけないのは、医薬品(医薬部外品)なのか、清涼飲料水なのかどうかです。

 

医薬品と部外品と清涼飲料水の違いを解説

第二類医薬品とは

第一類医薬品以外で、副作用等によって、日常生活に支障をきたすほどの健康被害が生じるおそれがある医薬品

医薬部外品とは

予防効果をうたったり、医薬品よりは緩和だが人体に何らかの改善効果をもたらすもの

清涼飲料水とは

アルコール分を含まない(アルコール分1%未満)飲用の液体物で、味や香りがある飲料水

上記を読んで分かるとおり、効果が期待できるのは医薬部外品になります。
清涼飲料水は効果効能を期待できるほど成分が含まれておらず、ジュースと同類になります。
そのため、CMの巧みな演出で効果があるように思わせて販売しています。
有名な商品が具体的にどこに分類されるのかを解説していきます。

第二類医薬品

ユンケルスター(佐藤製薬)
スパークユンケル(佐藤製薬)
など

 

医薬部外品

アリナミン7(武田薬品工業株式会社)
アリナミンV&V(武田薬品工業株式会社)
エスカップ(エスエス製薬)
リポビタンD(大正製薬)
MJ-リゲイン(第一三共ヘルスケア)
など

 

清涼飲料水

レッドブル(Red Bull GmbH)
オロナミンC(大塚製薬)
モンスターエナジー(ハンセン・ナチュラル社)
など

 

レッドブルやモンスターエナジーはただのジュースと同じ分類なんです。
カフェインがたっぷり入っているので、キツいコーヒーのようなものですね。
飲んだら元気になるわけではなく、覚醒作用があるだけです。

エナジードリンクをオススメしない理由

エナジードリンクとして世間で認知されている栄養ドリンクですが、私は全くオススメしません。
その理由は以下の3つです。

 

ただの清涼飲料水もある

栄養ドリンクには、効果効能が期待できない清涼飲料水である場合が多いです。
CMで元気になるようなイメージを植えつけられていますが、実際の成分表を見てみるとカフェインが多いだけで、タウリンが入っていないなんてこともあります。
ですので、医薬品かどうかをきちんと見てください。そして成分表にタウリンの記載があるかもチェックしましょう。

 

糖や添加物など体に悪いものがめちゃくちゃたくさん入っている

購入する前に商品の成分表をご覧下さい。
まずはじめに「糖」や「加糖ぶどう糖液糖」がきていませんか?
さらに、「甘味料の「アスパルテーム」「スクラロース」などです。
成分表は、配合量が多い順に並んでいるので、頭に掲載されている成分がたくさん入っているということになります。

 

もし栄養ドリンクを脂肪肝対策や肝機能の向上のために飲んでいるとしたら最悪です。
糖を抑えないといけないのに、糖を過剰に摂取しているわけですから。
さらに、アメリカなどの研究で、アスパルテームは、ガンやうつ病・脳障害・将来子供が生れにくくなるという危険性があると発表されています。

 

他にも、聞いたことのない怪しい成分がたくさん含まれていませんか?
身体に良くないのに、何の疑いもせずに飲んでいませんか?

 

元気になったように感じるのはタウリンではなくカフェイン

上記でも説明しましたが、清涼飲料水は効果効能を書くことができないので、タウリンを入れることができません。
その代わりにカフェインなどの覚醒効果がある成分が配合されています。
だから、目がシャキっとして元気になったような気持ちになるのです。
ちなみに、海外のレッドブルにはタウリンが配合されているのですが、日本では代わりにアルギニンという成分が配合されています。
アルギニンは疲労回復などに一定の効果は期待できますが、肝臓に対する効果は全くありません。

タウリン配合サプリメントの賢い選び方

「最近お酒が次の朝になっても抜けない・・・」
「毎日だる重い、内臓が弱ってきている感じがする」
「健康診断で肝臓の数値が最悪だった」
お酒大好き、ストレス社会、暴飲暴食、運動不足・・・これらが肝臓を少しずつ悪くしているのです。
そこで活躍するのが、肝機能の改善に効果的なタウリンサプリ!

 

「でもタウリンサプリってたくさんあるけど、どれを選べばいいんだろう」と思いますよね。
そこで、お酒がめっちゃ弱くて虚弱体質だったのに元気モリモリになった私が、タウリンサプリで失敗しない3つのポイントを解説します。
毎日ハツラツと暮らすためのお手伝いができれば嬉しいです!

 

1:タウリン+オルニチン配合のサプリを選ぶ!

肝臓をサポートしたいならタウリンだけだと不十分です。
タウリンには肝細胞の再生促進などが期待できますが、それだけでは肝臓を守りきることはできません。
肝臓の解毒作用をサポートする「オルニチン」が入っているサプリを選ぶことをオススメします。
オルニチンが毒素を排出し、タウリンが細胞の代謝を促進させることで、肝臓に良い相乗効果が生まれます。

 

2:安全性を考えて国産の牡蠣を使用&検査機関でチェックしていること

安価すぎるサプリメントは海外の粗悪な牡蠣を使っていたり、品質が悪い海外の工場で作られていたりして安全が保証できません。
口の中に入れるものですし、肝臓という大切な部分届くわけで、販売サイトに○○産(国産)と書いてある商品だけを選びましょう。
さらに専門の検査機関で厳しい検査にクリアしたものがベスト!

 

3:初回価格が安いサプリでお試しすべし

効果があるかないかは人それぞれな部分が大きいです。
他人に効果があってもあなたに効果があるかどうかは実際に飲んでみないと分かりません。
だからこそお試ししやすい初回価格を設定しているサプリを選びましょう。
初回が安くても定期便○ヶ月継続が条件という商品もありますので、縛り条件がない商品を選びましょう!

 

タウリンサプリメントおすすめランキングへ