タウリンサプリの種類別(錠剤・ドリンク・粉末)メリット・デメリット

タウリンサプリメントはたくさん売られているのでどれを選んだら良いのか迷ってしまうことがあるでしょう。
では、錠剤タイプやドリンクタイプ、さらには粉末タイプでどんな特徴があるのか調べ見ましょう。
そして、どのようなタウリンサプリメントが人気なのか代表商品をご紹介します。

 

タウリンサプリメントは色々な形状のものがあり、一般的なのは錠剤タイプです。
ドラッグストアで売られているのはほとんどが錠剤タイプとなっています。
この錠剤タイプのメリットというのはどこでも手に入れられて続けやすいというものです。
値段も安価なものがあるので試して見やすいというのもメリットです。
デメリットはタウリンだけでは無く他の成分がたくさん含まれていて、当のタウリンは少ししか入っていない商品もあるというものです。
タウリンをメインで摂取したいときには錠剤タイプだと難しいことがあります。
タウリンサプリメントの別の種類は栄養ドリンクなどのドリンクタイプです。
ドリンクタイプのメリットはすぐに飲むことが出来る手軽さです。
デメリットはカフェインが多く含まれていたり甘味料などの添加物も含まれていることです。
純粋にタウリンを摂取したいときにはあまりおすすめ出来ません。
粉末タイプのタウリンサプリメントはメリットとしてはタウリンだけを摂取出来ると言うことです。
しかも天然タウリンがほとんどなので、体に負担のかからない天然タウリンを選べるのはうれしいですね。
デメリットは飲むときに準備が必要と言うことです。
ジュースや水に混ぜたり、口の中に入れて水と混ぜる必要があり、粉末タイプは溶けにくいので全部飲みきるのが難しいときがあります。

タウリンサプリの代表商品「レバリズム」

では数あるタウリンサプリメントの中で人気の商品はどんなものでしょうか。
例えば、レバリズムLは牡蠣とシジミから抽出した天然タウリンが配合されています。
タウリンだけでは無く肝臓に良いと言われているオルニチンも多く含んでいるのが魅力です。
また、血液をさらさらにして動脈硬化を防ぐことが出来ると言われているスクワレンという成分も入っていますし、体の中だけでは生成出来ないアミノ酸も9種類入っているのでかなり人気があります。
国産の牡蠣から抽出したタウリンを配合する肝パワーEプラスも人気です。
肝パワーEプラスは疲労回復に効果的なアリシンやクエン酸も配合しており、このすべてが国産の食材から抽出しているので安心出来ます。

 

タウリンサプリメントの形状には色々な種類がありますので自分に合ったタイプを選びましょう。
人気のおすすめ商品も参考にして一度タウリンサプリメントを試してみるのはいかがでしょうか。